So-net無料ブログ作成

韓国「本人の意志尊重」 金元工作員、来月訪日へ前進(産経新聞)

 【ソウル=水沼啓子】韓国の柳明桓外交通商相は20日の会見で、金賢姫元北朝鮮工作員(48)の訪日について「本人の意思を尊重するのがわれわれの立場だ」と述べ、訪日に反対しない方針を明らかにした。

 金元工作員自身は被害者家族に対し「慰労と勇気の言葉を伝えたい」として、訪日を希望しており、中井洽(ひろし)拉致問題担当相が5月中の日本招請に向けて調整を進めていることから、来月にも訪日が実現するとみられる。事件後、金元工作員の海外訪問は初となる。

 金元工作員の来日をめぐり、日本側はすでに外交ルートを通じて韓国側に協力を要請しており、中井氏は今月下旬、訪日の最終調整のために訪韓する計画を進めている。

【関連記事】
金賢姫元工作員の招致で中井国家公安委員長「当然取り調べ」
政府が金元工作員の証言を横田夫妻に伝達 旅券偽造問題で招致は?
【News解説】滋さん「直接会って事実聞きたい」
「待つつらさ、忍苦の河の流れのようだったと思います」 金元工作員の手紙
工作機関改編のたびに…拉致被害者は姿を消した

遺体に多数の刺し傷、夫の行方は? 京都・伏見の母子殺人事件 (産経新聞)
<化石>アナジャコ属の新種発見 アジア最古 北九州で(毎日新聞)
佐用町水害で不明男児捜索=下流域でランドセル発見−兵庫県警(時事通信)
コブフウセンウオ稚魚、飼育施設で初の孵化 鳥取(産経新聞)
<渡部恒三氏>「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で(毎日新聞)

核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)

 連合の古賀伸明会長は16日午前、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)の藤本泰成事務局長、核兵器禁止平和建設国民会議(核禁会議)の沢田和男副議長とともに、首相官邸に鳩山由紀夫首相を訪ね、核兵器廃絶を求め3団体で集めた署名を提出した。古賀氏らは5月にニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議で、核軍縮への合意の道筋をつくるよう、政府に求めた。
 これに対し、首相は「日本が被爆国であることを踏まえ、政府として最大限努力したい」と応じた。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢
8月の広島訪問、首相に伝達=国連総長
鳩山首相のNPT会議出席を要請=湯崎広島知事
日本の核安保貢献策要旨=核サミット

<21世紀臨調>鳩山首相に提言提出 政権機能の二元化批判(毎日新聞)
明石署元副署長を聴取 録音・録画は見送り 指定弁護士(産経新聞)
消費税率、11年度から上げ提言=「毎年2%」−持続的成長に不可欠・経団連(時事通信)
小沢流「引き締めの儀式」 両親偲ぶ会に2500人(産経新聞)
大阪・池田、神戸の2教会に消火器 関連を捜査(産経新聞)

米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相(J-CASTニュース)

 核安全保障サミットの夕食会の場で、オバマ大統領と「ある意味じっくり話ができた」と胸を張った鳩山首相だが、実際はすれ違いで、米国側が不信感を強めただけというのが真相らしい。

 わずか10分間の会談の中で、オバマ大統領が鳩山首相に対して「きちんと責任を取れるのか」と発言したとも報じられているほか、米高級紙にも「サミット祭典での最大の敗者」「日に日に頭がおかしくなっている」と酷評される有様だ。記事に対して、日本政府は「一国の首脳に対する表現として非礼」と批判したが、そんな報道が出るほど両国間は冷えきっているのかもしれない。

■オバマ大統領が「きちんと責任を取れるのか」

 鳩山首相は2010年4月12日(米国東部時間)、夕食会での10分間の会談について、「ある意味、じっくりと2人だけで話ができました」と振り返った。オバマ大統領の反応については「私の方から申し上げるべきではない」として明らかにしなかった。

 会談時間10分のうち、イランの核開発疑惑にも相当時間が割かれており、普天間問題の話ができたのは、せいぜい5分程度だとみられる。間に通訳を入れたとすれば、実質的な話が出来る時間は、さらにその半分だ。そのわずかな時間をめぐっても、米国側の不信感が浮き彫りになっている。

 日本経済新聞が4月15日に「日米関係筋」の話として伝えたところによると、夕食会の席上で、鳩山首相が隣の席に座るオバマ大統領に「5月末までに決着させたい。大統領もぜひ協力願いたい」と述べたところ、オバマ大統領は「しかし、進展していない」と述べたとされる。また、時事通信では、「日米両政府の複数の関係者」の話として、オバマ大統領は鳩山首相に「きちんと責任を取れるのか」と発言したことを伝えている。

 米メディアからの反応も厳しい。米高級紙のワシントン・ポストは4月14日の紙面で、「サミットの首脳の中では胡錦涛が一番だった」と題したコラムを掲載。著名なコラムニストのアル・カメン氏が執筆したもので、サミットに集まった各国首脳36人を「勝者」と「敗者」に分けて論じている。記事では、オバマ大統領と90分間も会談した中国の胡錦涛国家主席を、勝者の筆頭格と評価。胡錦涛主席以外にも、ヨルダンのアブドラ国王、マレーシアのラザブ首相、ウクライナのヤヌコビッチ大統領、アルメニアのサルキシャン大統領、ナイジェリアのジョナサン大統領代行、エジプトのアブルゲイト外相が、オバマ大統領との個別会談を行うことができたとして「勝者」として紹介された。

■鳩山首相はそれでも「5月末までに決着」

 鳩山首相は、これら「勝者」と対比される形で、

  「飛び抜けて一番の敗者が、哀れで(オバマ政権の複数の高官の意見によると)日に日に頭がおかしくなっている、日本の鳩山由紀夫首相だ」
  「唯一の残念賞は、夕食会で『非公式な』会談ができたことだ。メイン料理とデザートの間の、どこかだろうか」

と皮肉られている。さらに、普天間基地の問題についても、

  「金持ちの息子である鳩山は、日本と米国を二分している主要課題をめぐって、オバマ政権の高官に対して、信頼できないとの印象を与えている」

と批判。5月末までに移転先を決定することが絶望的になっている点についても、

  「ユキオ、あなたは同盟国(の首相)だということをお忘れか。(日本は、米国の)高価な核の傘のおかげで、途方もない額を節約しているではないか、それでもトヨタを買えというのか」

と切り捨てた。この記事に対しては、平野博文官房長官が、4月15日の会見で「一国の首脳に対する表現としては、いささか非礼な面があるのではないか」不快感を示し、「例え10分であろうが有意義な機会だった」などと会談の意義を強調した。

 鳩山首相は、4月15日の囲み取材で、「5月末までに決着」の意味について、記者団に「『米国と地元の合意を得た唯一の案が発表される』ということか」と確認を求められたのに対して、「その通りだ」と、明言している。すっかり米国側の信頼を失ったかに見える鳩山首相が、5月末までの合意にこぎ着けるのは絶望的な情勢だ。


■関連記事
高橋洋一の民主党ウォッチ/「役人はハローワーク行け」消えた 口先だけだった民主党 : 2010/04/15
普天間5月決着「絶望的」 ささやかれ始めた鳩山首相の「次」 : 2010/04/14
内閣支持率「危険水域」20%台 首相「改革の方向間違ってない」 : 2010/04/12
盲目の天才ピアニスト・辻井伸行が描く、「特別な」ショパン : 2010/04/15
同僚が「エンターキー」を叩く音がうるさすぎます! : 2010/04/15

<汚職>贈賄業者が経営再建狙い幸田町議に工作依頼か 愛知(毎日新聞)
国の不適正会計、メールで情報提供を…総務省(読売新聞)
65歳以上、過去最高の22.7%(医療介護CBニュース)
救急救命士国試、合格率84%(医療介護CBニュース)
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か(産経新聞)

無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に−報酬も同時期倍増・東京(時事通信)

 法務省所管の社団法人「民事法情報センター」(東京都新宿区)が昨年3月、元最高裁判事の香川保一理事長(88)に無利子・無担保で1500万円を貸し付けていたことが13日、同センターへの取材で分かった。同時期、香川理事長と常務理事の役員報酬もそれぞれ月50万から100万円、同50万から70万円に改定されていたことも判明した。
 貸し付けや報酬改定は理事会(理事長を含む12人の理事で構成)の審議を経ておらず、昨年6月の理事会で報告されただけだった。貸付金の使用目的については、理事長から詳細な説明を受けていなかった。 

【関連ニュース】
日航、経営の法令違反調査委を発足
「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見
「身が引き締まる思い」=横田新判事が会見
涌井最高裁判事が死去
仙台高裁長官に房村精一氏=最高裁

<福岡発砲>西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)
2年で橋さびだらけ!実は「さびがさび止め」(読売新聞)
<野口聡一飛行士>宇宙からオーロラ撮影(毎日新聞)
気象庁観測課係長、スリ未遂で現行犯逮捕(読売新聞)
特養の介護職員の医療行為「許容」で通知―厚労省(医療介護CBニュース)

<鳩山首相>連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日午前、連合の古賀伸明会長との「政府・連合トップ会談」を首相官邸で行った。古賀氏は民主党のマニフェスト(政権公約)について「大胆に見直すところは見直して、もっと国民を巻き込み議論することが本当に民主党らしい政権のあり方ではないか」と提起し、夏の参院選へ向け月内に政府・民主党・連合の3者による意見交換の場を設けるよう求めた。これに対し、同席した菅直人副総理兼財務相らがタウンミーティング開催など参院選マニフェストの策定手順を説明した。

 首相と連合会長との会談は自公政権時代も「政労会見」の名称で行われていたが、連合の支持を受けた民主党の政権獲得後、「トップ会談」に拡充され、昨年12月以来2回目。首相はあいさつで「なかなか国民のご支持(を得るの)が難しい状況だが、正念場に改革の時計の針を逆行させるわけにはいかない。参院選を含めてご指導をいただきたい」と協力を求めた。【横田愛】

【関連ニュース】
鳩山首相:戸別補償、コメ以外でも リアル鳩カフェで
鳩山首相:小沢幹事長、稲盛氏と会食 政権運営など協議か
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
鳩山首相:参院選「2人当選に全力」
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相

中3女子生徒を大麻所持容疑で逮捕 神戸市(産経新聞)
クラゲ水族館「すばらしい」=ノーベル賞下村さんが訪問−山形(時事通信)
訪日観光促進で新フレーズ=茶道の千玄室氏を親善大使に−観光庁(時事通信)
「与謝野氏、比例復活なのに離党」谷垣氏が批判(読売新聞)
浅川さんと野水さんに群像新人文学賞(産経新聞)

普天間「あくまで5月末に結論」=官房長官(時事通信)

郵政改革 亀井担当相の案で決着 預け入れ限度額引き上げ(毎日新聞)

 政府は30日、郵政改革を巡る閣僚懇談会を開き、ゆうちょ銀行の預け入れ限度額を現行の倍の2000万円に引き上げることなどを柱とした亀井静香金融・郵政担当相の改革案で決着した。亀井担当相と原口一博総務相が24日に改革案を発表した直後から、仙谷由人国家戦略担当相ら一部閣僚が見直しを求め、閣内が対立。閣僚懇で鳩山由紀夫首相が閣僚の一任を取り付けた。首相は閣僚懇後、記者団に「亀井担当相と原口総務相の案を軸に早く法案を作るように指示した」と語った。

 亀井担当相の改革案は、ゆうちょ銀の預け入れ限度額を現行の1000万円から2000万円、かんぽ生命の保険限度額を1300万円から2500万円に引き上げる。日本郵政グループを3社体制に再編し、持ち株会社と郵便事業会社、郵便局会社を統合した親会社に対する政府の出資比率は3分の1超、親会社から金融2社(ゆうちょ銀、かんぽ生命)への出資比率も3分の1超とする。

 政府は4月半ばにも、郵政改革法案を今国会に提出し、会期内の成立を目指す。限度額の引き上げは、法案成立後の6月にも実施する。ただ、実施後の状況を踏まえ、来年4月にも限度額を見直す可能性がある。

 改革案は、全国一律サービスを郵便のほか、貯金、保険も対象にする。また、亀井担当相は郵政改革で、日本郵政グループの非正規雇用約20万人のうち最大10万人を正社員化する方針も掲げており、これらのコスト増を限度額引き上げでまかないたい考え。

 だが、金融2社に間接的な政府出資を残しながらの事業拡大路線には、金融業界から「官業肥大による民業圧迫だ」との批判は強く、仙谷担当相らも見直しを求める考えを示していた。【望月麻紀】

【関連ニュース】
鳩山首相:「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向
郵政改革:菅氏と亀井氏、テレビ番組で口論
郵政改革法案:亀井担当相「株式公開時期は明示しない」
郵政改革案:30日に閣僚懇談会で最終案 鳩山首相が表明
鳩山首相:「郵政」閣僚懇での協議を指示

小学教科書検定 年越し派遣村、裁判員…最新の話題に言及(産経新聞)
インフルサーベイ見直しで事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
<規制改革分科会>メンバー41人を発表…枝野担当相(毎日新聞)
<消費者庁>不当表示で化粧品輸入販売業者に措置命令  (毎日新聞)
<プルサーマル>営業運転開始 伊方原発(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。